TOP シニアに人気の派遣とは 複数の派遣会社に登録は可能?

複数の派遣会社に登録は可能?複数登録するメリットとは

今すぐに職に就きたいとお考えの方にとって複数の派遣会社に登録して、効率よく仕事を紹介して貰う事がいち早く職に就く近道と言えます

派遣社員WEBアンケート調査(出典:2016年、一般社団法人 日本人材派遣協会の調査結果)によると66.7%の方が2社以上の派遣会社に登録しています。

複数の派遣会社に登録している人の割合を表す円グラフ

複数の派遣会社に登録するメリットには、

  • いち早く職に就ける可能性が高まること
  • 条件の良い仕事を比較、見つけやすいこと
  • 派遣契約が切れた後の給料が貰えないブランク期間を短くできること

などのメリットがあり、複数の派遣会社に登録することが一般的となっています。

ただし、こちらの「失敗をしない!派遣登録の仕方」でもお伝えしていますが、今すぐに職に就きたいとお考えの60歳上のシニア就活中のあなたには、上記でお伝えしたようにいち早く良い条件の仕事を紹介して貰いたいという理由での複数登録は必ずしも効果的でない為、オススメ出来ません

いや、私が知りたいのは複数に登録できるかではなく、

複数の派遣会社で働いた場合の社会保険や税金や確定申告について』知りたいんだという方もいらっしゃると思います。

このページでは60歳以上のシニア就活中の方に複数の派遣会社登録が必ずしもオススメ出来ない理由と複数の派遣会社で仕事をする(Wワーク)際の社会保険の加入条件や所得税、確定申告について詳しく解説していきます。


60歳以上のシニアの方に派遣会社の複数登録がオススメでない理由

60歳以上の今すぐに職に就きたい方に派遣会社の複数登録をオススメ出来ない理由は、

  1. 60歳以上の求人数が豊富であるとは限らないため
    • 中小、大手を問わず複数の派遣会社の求人を調べたところ、60歳以上のシニアの方を歓迎する求人の多くは1日限りや短期間の日雇い派遣の求人が占めていました。
      • 日雇いの求人は季節ごと、お住いの地域により異なりますが、定期的に仕事があるとは限らない為、毎月、安定した収入を得たい方にとってデメリットと言えます。
  2. 条件の良い、希望に合う仕事を優先して紹介して貰えるとは限らないため
    • 派遣社員の平均年齢が39.4歳(2016年,一般社団法人日本人材派遣協会が実施した「派遣社員WEBアンケート調査」)とあるように多くの企業が30代、40代の人材を積極的に求めている背景があります。
      • 登録先の派遣会社で条件の良い、希望に添う求人を見つけても必ずしも派遣して貰えるとは限らないこと
      • 派遣社員の年齢構成を表す棒グラフ

このように複数の派遣会社に登録してもいち早く良い条件の仕事を紹介して貰い、職につけるとは限らない為、当サイトでは積極的に複数登録をオススメしていません。

60歳以上のシニアの方の就活で最優先すべきは、まず希望に合う求人を見つける事です。希望する仕事の雇用形態が派遣であったから登録するというのが理想だと考えています。

では、どのようにして希望に合う求人を見つけたら良いのでしょうか。

60歳以上の今すぐ職に就きたいあなたにオススメな求人の検索方法はこちらからご確認下さい。

非常識だけど採用に直結する求人の見つけ方と派遣登録の仕方

複数の派遣会社で仕事(Wワーク)する際に気をつけたいポイント

社会保険の加入条件は?

所得税はかかるの?

60歳から始める確定申告の方法


60歳以上のシニア求人数が豊富なサイトBEST3

60,65,70歳以上のシニア歓迎求人が豊富なサイト3選

【免責事項】当サイトは、管理人が個人的に情報収集した内容を基に作成しています。サービス内容に関する最新の情報は各サイトにお問い合わせください。

運営者情報