TOP シニアに人気の派遣とは 60歳以上の方が失敗をしない!派遣登録の仕方

60歳以上の方が失敗をしない!派遣登録の仕方

「失敗をしない!」と書くとあなたは驚かれるかもしれませんね。

ただ単に派遣登録をするだけで、失敗をするなんてイメージできないと思います。

派遣登録が60歳以上の今すぐに職に就きたい方にオススメ出来ない理由

ここで言う「失敗」とは60歳以上の今すぐに職に就きたいあなたの希望が叶わない事を意味しています。

yahoo(ヤフー)やGoogle(グーグル)で『派遣 登録』と検索すると、9割以上のサイトが大手派遣会社にまずは登録する事をオススメしていると思います。

世間では派遣の求人を見つけるには、まずは派遣登録をする事が常識であると言われています。

しかし、この世間一般で言われている常識こそが60歳以上のシニア世代の方の今すぐ職に就きたい希望をさまたげる原因となっているのです。

60歳以上の方が派遣登録しても、すぐに職に就けない理由

なぜ、失敗(60歳以上の方が今すぐに職に就けない)の原因になるのか?と言いますと、

  • 大手派遣会社であっても60歳以上の求人があるとは限らないこと
    • 複数の大手派遣サイトで「60歳以上」の条件で検索したところ、1日限りや短期間の日雇い派遣の求人が占めています。※1
  • 派遣社員の平均年齢が39.4歳(2016年,一般社団法人日本人材派遣協会が実施した「派遣社員WEBアンケート調査」)とあるように20~40代の世代を募集し、キャリアアップ支援をし、正社員など安定雇用を目指す傾向が強いこと
  • 条件の良い、希望する求人が見つかっても、必ずしも派遣してもらえるとは限らないこと
    • 派遣登録をする事でコーディネーターや営業担当が求職のサポートをしてくれます。親身に相談にのってくれる担当者に出会えれば良い結果に繋がるでしょうが、過度な期待は禁物です。
  • 派遣先が決まるまで待機しなくてはいけないこと
※1 日雇い派遣は、以下のいずれかに該当しないと就業できないと定められています。 A: 本人または世帯年収が500万円以上の方, B: 60歳以上の方, C: 昼間に通学している学生

このように60歳以上のシニア世代の方にとって『まずは派遣登録 = 今すぐに職に就ける』とはならない可能性が高いのです。

とは言っても派遣には大きなメリットが多数あります。例えば、

  • 派遣には正社員のような定年制が原則ありません。
    • 例えば、60歳から継続して5年以上勤務すれば、直接雇用を申し入れる事も可能です。
  • 軽作業や警備員、清掃員など60歳以上の方を歓迎する派遣求人は多数あります。
    • 大事なのはどのサイト(求人媒体)を利用して、条件の良い求人を見つけるかです。
  • あなたの経験・キャリアを最大限に評価してくれる環境があります。
    • 1番のメリットは今まであなたが積み上げてきた経験・キャリアに敬意を払い、必要としている企業に出会えるチャンスが高まる事です。

派遣登録ありきではなくまずは希望に合う求人を見つける事を最優先するとおのずと良い結果に繋がります。

求人を検索してみて条件に合う求人の雇用形態が派遣であったから登録するというのが理想と考えています。

では、どのようにしたら良いのでしょうか。

ここからは60歳以上の方の就活に最適な派遣登録の方法を詳しく解説していきます。

60歳以上の方の雇用に直結する派遣登録の方法

まずは、一般的な派遣の登録方法と仕事開始までの流れを表にまとめました。

登録方法は来社登録とWEB登録の2つに分けられます。

60歳以上の方の雇用に直結する派遣登録の方法は表の下にあります。

こちらをクリックして頂くと該当箇所までひとっ飛びできます。

登録の種類
登録方法
来社登録

派遣会社や登録センターへ行き、登録する方法です。その他に出張会場での登録説明会も実施されます。

専任担当者と相談しながら登録ができます。

夜間や土日の登録会や、地方都市でも実施されます。

来社登録は各派遣会社のホームページから予約が必要となります。

また予約時にオンライン上で登録情報を事前入力する事が推奨されています。

【登録時に必要な物】

  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、住民票の写し、健康保険証のいずれか)
  • ご自身の経歴が分かるもの(資格を証明する書類など)
  • 任意で給与振込口座を確認できるもの
  • 印鑑(シャチハタ以外)

【具体的な内容と仕事紹介までの流れ】

  • 担当者から派遣についての説明や手続きの内容、登録の意思確認が行われます。
  • 登録シートの作成・確認(予約時にオンライン上で登録情報を事前入力する事で作成の手間がはぶけます。)
  • 経験に応じたスキルチェックを行います。
  • 登録シートやスキルチェックをもとに、希望する職種や勤務地など面接で伝えます。
  • 希望条件やスキルに合う仕事が有ればその場で紹介して貰えます。希望に沿う仕事がない場合は見つかり次第、電話やメールで連絡がきます。
WEB(オンライン)登録

派遣会社のホームページから登録を行います。

24時間登録できるメリットがあります。

ただし、多くの派遣会社がオンライン上で簡易登録は出来ても、仕事の紹介や就業前の手続きに来社が必要になりますので、個人的にはオススメ出来ません。

【登録時に必要な物】

  • 顔写真、本人確認書類
  • 顔写真、本人確認書類をカラーでスキャンまたはデジカメで撮影し、指定のファイル形式で保存し提出します。

【具体的な内容と仕事紹介までの流れ】

  • 登録画面に沿ってプロフィールや経歴、希望条件を入力します。
  • 登録スタッフ専用ページから希望条件に合う仕事の確認、登録情報を元にメールや電話で仕事紹介の案内がきます

非常識だけど採用に直結する派遣登録の仕方

ここまでがいわゆる一般論です。

9割以上のサイトで紹介される常識的な派遣登録の方法であり60歳以上の今すぐに職に就きたいあなたにオススメできない方法です。

ずいぶんと前置きが長くなってしまいましたが、ここからが本題です。

1. まずは60歳以上の求人数が豊富な求人サイトを開いて下さい。

求人サイトは当サイトで紹介しているお住いの都道府県別、60歳,65歳,70歳以上の年代別で求人数が豊富な求人サイトをご参照下さい。

求人サイトの登録方法や詳しい利用方法は下記よりご確認頂けます。

※ ここでは求人サイト「アルバイトEX」「グラン・ジョブ(バイトル)「タウンワーク」を例にお伝えしていきます。

2. 求人サイトから「60歳以上」歓迎の求人を検索し、求人の一覧を表示します。

求人一覧が表示されたら必要に応じて「派遣」の求人に絞り込みをします。

画像では分かりやすくする為に、派遣に絞り込みをしていますが、目的はあくまであなたが今すぐ職に就くことですので特に派遣雇用にこだわりが無ければ絞り込みの必要はありません。

※ 画像では地域を東京都に検索キーワードを「60歳以上」に統一しています。また求人件数は11月10日時点となります。お住いの地域や検索キーワードはお好みで設定して下さい。

「アルバイトEXで派遣求人を絞り込む方法」

アルバイトEXで60歳以上の派遣求人を絞り込む方法

「グラン・ジョブ(バイトル)で派遣求人を絞り込む方法」

グラン・ジョブ(バイトル)で60歳以上の派遣求人を絞り込む方法

「タウンワークで派遣求人を絞り込む方法」

タウンワークで60歳以上の派遣求人を絞り込む方法

3. 求人一覧よりあなたの希望に合う求人を探し、良い求人があったら応募しましょう。

  • この求人サイトを使う方法なら、
    • あなたが希望する条件の良い求人がある場合に応募する事で面接の際に、派遣登録と同時に職を手に入れられます
    • 60歳以上を歓迎する派遣求人があるか分からない状態で派遣会社まで登録に出向く必要はありません。スマホやパソコンがあれば自宅でもどこでも簡単に応募できます。
    • あなたを採用したいと考える企業に的確にアプローチする事ができます。
ここでワンポイント!

派遣の場合、社会保険の加入や有給休暇など福利厚生サービスを付与してくれるのは派遣元(応募先)企業となります。

求人詳細だけでは分かりくい社会保険の条件や福利厚生サービスの詳細を応募前に確認するようにすると良いです。

求人詳細ページの最下部に募集企業(応募先企業)の会社情報が載っていて、会社ホームページのURL(リンク)を掲載している求人サイトもあります。

ホームページのURLがない場合は、ヤフーやグーグルで会社名を検索すると簡単にホームページを見つけられます。


例:タウンワークの求人詳細にある会社情報

タウンワークの求人詳細にある募集企業の情報
ここに注意して下さい!

ただ一つ注意して、心に留めておいていただきたい事があります。

求人一覧を見ていて、「時給や待遇面で良いなぁ」と思った求人の詳細を確認すると多くが派遣求人といった経験はありませんか?

直接雇用のアルバイトなどの求人と比較して派遣求人の方が特に時給など給与面で好待遇が多数見受けられます。

これは、派遣に限らず、様々な業界で使われている手法で『集客』を目的にしています。

  • 例えば、
    • 英会話教室なら、
      • 無料体験レッスン 有料のレッスン受講
    • 通販商品なら、
      • お試しセット 定期購入
    • 派遣の場合、
      • 派遣登録 人材の派遣
    • このように
      • 入り口の集客商品・サービスがあって 収益を上げる本命商品がある

私自身も以前に経験した事があるのですが、そう言った魅力的な求人は公開後すぐに応募が殺到して公開数日で定員に達します。

そう言った求人にタイミング悪く電話で問い合わせると大抵の場合、担当者からこう言われます。

「他にもご希望の業種でご紹介したい求人があるのですが、一度来社して登録しませんか?」

別に悪い事ではありませんし、ビジネスですので気にしませんが、同じ境遇に出くわした時に心の中でクスっと笑って貰えればなぁと思います。


60歳以上のシニア求人数が豊富なサイトBEST3

60,65,70歳以上のシニア歓迎求人が豊富なサイト3選

【免責事項】当サイトは、管理人が個人的に情報収集した内容を基に作成しています。サービス内容に関する最新の情報は各サイトにお問い合わせください。

運営者情報